Youtubeアカウント停止からの復活方法まとめ

コミュニティガイドライン違反による停止からの復活方法

 

最近Youtubeで起きている出来事についてでも書きましたが、

スパム等の誤検知による誤BANだったとしても

Youtubeのポリシーおよび禁止コンテンツに含まれる内容で

ガンガン攻めてた場合は復活できないと思います。

画像ならおkだろうとエロ系で攻めまくって9チャンネル消された!

なんて嘆いてる人もいますが、こーゆー場合は諦めましょう。

 

実際にBANされてから復活した事例を具体的に紹介するお。

ある日突然、こんなんなってたらショックですよね。

わかります、僕も過去に経験してるので。

 

以前は3回警告きたら退場だったみたいですが、

最近は1発退場といったケースが多いみたいで

朝起きたら削除されてた!なんて人も多いのではないでしょうか?

 

Youtubeアカウントが削除されていない人はコレをやれ!

YouTube クリエイター サポートチームにメールを送信する

Youtubeアカウントが削除されていない場合、

Youtubeにログイン出来るので

クリエイターサポートチームにメールを送信することが出来ます。

ただし動画を収益化するための

YouTubeパートナープログラムに参加している必要があります。

Youtubeにログインした状態で、

トップページ最下部にあるヘルプをクリック!

お問い合わせのなかにあるメールから送ろう!

 

Youtubeアカウントが削除された人はまずコレをやれ!

異議申し立て

さて、アカウントが停止された場合、

公式のヘルプにあるアカウントの停止のなかに

異議申し立てのフォームがあります。

あるいはYoutubeにログインできない状態なので、

こういった画面が表示されると思います。

そのなかにあるフォーム(赤枠)から異議申し立てをしてみましょう。

※停止されたYouTubeチャンネルのURLがわからない!

なんてことにならないようメモっておこうねw

ただし異議申し立ては返信がないあるいは遅い場合があります。

そして返信があってもテンプレ的な内容だったりします。(経験談w)

 

異議申し立てでダメだったらコレをやれ!

フィードバックの送信

最近Youtubeで起きている出来事についてでも書きましたが、

別のGoogleアカウントでYoutubeにログインし、

フィードバックの送信からその旨を伝えたら対応してくれたという方もいますので、

試してみる価値はあるかと思います。

復活できるとこんなメールが届くはず!

それでもダメならアキラメロンw

 

あと著作権侵害で停止された場合はまた別の方法になります。

この場合は、

フェアユースの場合など、アップロードした動画が誤りあるいは誤認によって削除、

もしくは無効化された状況でのみ行うことができます。

詳しくはYoutubeヘルプを見てね!

 

最後に

絶対に復活させられるわけではありません!

ドラクエの復活呪文ザオラルよりも復活率は低いことでしょう。

余談ですが、

新規で1アドセンスに複数アカウントは絶対に関連付けないでくださいね!

1アドセンスに関連付けていいのは1アカウントまでです。

これ半年以上前の仕様変更ですよ^^;

 

ということで、

あなたの復活を心よりお祈りいたします。

どうも僕でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です