最近Youtubeで起きている出来事について

BANについての僕の見解

 

2016年11月辺りから頻繁に続いているBANですが、

動画削除だけでなくチャンネル削除、あるいはYoutubeアカウント削除、

もしくはGoogleアカウントまで削除、

酷い場合アドセンス削除までされている人が続出してますよね。

12月辺りまでは一部でBAN祭りと騒がれていましたが、

今年2017年に入ってからも続いています。

もうこれはもう”祭り”といった一過性の出来事ではなくって

別の何かが原因となって起こっていると思うわけですよ。

 

コピーチャンネルの量産が原因では?

一部では誰かさんのコピーツールを使った糞商材が原因とも言われていますが、

コピー動画のみを扱ったコピーチャンネルが大量に増殖しているのは事実で、

それが原因でYoutubeがスパムとして検知してしまい

オリジナルまでが誤BANされているんじゃないかなというのが僕の見解です。

(実際のところはわからないですけどね・・・)

 

BANされたら泣き寝入りするしかないの?

異議申し立てや届いたメールに記載してあるGoogleヘルプから送っても

テンプレ的な文章しか返ってこないケースがほとんどみたいですね。

そもそも返信すらないことも普通にありますw

 

じゃあどうすりゃいいのさ?

Youtubeアカウントにログインした状態で

Youtubeトップページの1番下にあるフィードバックの送信から送ると

Youtubeのサポートスタッフが対応してくれたという事例がありました。

 

Youtubeアカウント削除されてログインできないんだが・・・

この場合、別のGoogleアカウントでYoutubeにログインし、

フィードバック送信からその旨を伝えたら対応してくれたという方もいますので、

試してみる価値はあるかと思います。

 

いずれにしても

Youtubeアドセンスには突然削除されてしまうような

危うい一面があることを認識したうえでやらないと

いざBANされたときにメンタルやられちゃうので

高額な塾やコンサルを受ける前に予備知識として知っておくべし!

 

最後に糞ツーラーへ告ぐ

そんな手法でやっても稼げないことくらいリサーチすればわかるはず!

楽して稼ごうなんて甘いっすよ( ;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です